鹿児島中央青果株式会社

residual

残留農薬自主検査

安全で安心な青果物をお届けするために

野菜

青果市場による残留農薬自主検査

鹿児島市中央卸売市場青果市場では、保健所の収去検査による残留農薬検査も行われていますが、当市場から流通する青果物は「安心・安全」であるという消費者の信頼を確立するとともに、生産者の農薬適正使用の意識啓蒙を図るため、市場関係者が協力し、自主的に残留農薬検査に取り組んでいます。

青果物の残留農薬検査結果

  ・令和2年1月9日:ほうれん草、キャベツ、大根、ポンカン

  ・令和2年3月6日:レタス、馬鈴薯、人参、タンカン

  ・令和2年10月8日:水菜、小松菜、ピーマン、サツマイモ

  ・令和2年12月11日:白菜、白ネギ、大根、温州ミカン